●○ 占い専科 マシュマロ研究所 ○● by aira-moon
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
★ダメ男ばかりを選ぶのはなぜ?(そのA)★


すっかり雑誌「アンアン」ネタから遠ざかってしまった、今夏。

昨年はよく恋愛の話をテーマにしていたので、

これからまた少しずつ書きたいと思います(笑)

この場合は占いは抜きで・・(苦笑)


今や渦中の人である、のりぴーこと、酒井法子さん・・。

まさか、覚せい剤をやっていたとは・・(><)


複雑な家庭環境の中で育ち、その後はアイドルとして成功。

そのままいけば、森高千里さんのように家族を持った幸せな

元祖アイドルママになっていったハズなのに・・。


でも、のりぴー、結婚相手が森高サンレベルじゃないのよね(汗)

結婚した当初は相手もそこまでヒドイ人じゃなかったのかも

しれませんが、この世知辛い世の中ですから、不況と共に仕事や

商売が上手くいかなくなると何かしら悪い方向に手が伸びます。


授かり婚であるものの、恋愛をした上での結婚ですし、

何年も離婚せずに夫婦をしていたワケですから、何か「ウラ」に

いろんなモノが見え隠れしているように思えて仕方ありませんが、

やっぱり「男を見る目がなかったんだなあ・・」と率直に思います(汗)


しかし、具体的にはじゃあ、のりぴーは何故、

こうした転落人生を歩む結果になってしまったのか?


ドラッグを「逃げ道」としたのかもしれません。

本来なら、手を出してはいけないものになぜ、触れるのか。

どうして、そういう環境を求めるのか。


周囲との確執もイヤだったのかもしれません。

仲良しにしている芸能界の友人たちが夫の稼ぎや仕事が上手く

いっている中で自分の旦那の仕事は中途半端んだし、こんな状態・・

というのがだんだん、イヤになってきてしまった。とか。


あるいは女性の自由謳歌の象徴になりたかった、など。

女性の不良化がある意味、カッコいいと思えてきた。そして、

最初は良妻賢母になろうと思ったのに、だんだん違う方向に人生が

向き始め、既婚女性の不良になる、振る舞うことで自分を保ってきたの

かもしれません。


「ドラッグなんかやるよりも、もっと、楽しい事がたくさんあるのに」

と思うのに、のりぴーみたいな女性に限って、夫も不良・・。


壊れかけている夫婦の間でそんな堕落した人生を歩んでいっても、

先が真っ暗です。


そう。

有名な心理学者の方が書いた本があるんですけどね、とあるその方

の著書の1つに「生まれ育った環境が悪い子、特に母親から上手に

愛情を得られなかった子供は大きくなってから「悪い男」ばかりを

好きになる」ということが書かれています。


「自分はお母さんに好かれるために(誰か優しくしてくれる人に

愛されるために)その人よりも幸せになっては、いけないんだ」という思い

から、悪い男=自分が辛くなるような相手ばかりを選ぶ、といいます。


自分の周囲よりも自分が幸せになったら、誰からも優しくしてもらえない

かもしれないから・・という感覚が無意識に起こるのだそうです。


のりぴーはもともと、幼少期からずっと寂しい女の子だったのかも

しれません。


生まれ育った環境や親からの影響はホロスコープを作成すれば、

すぐにわかります。こんなにあれこれ、いろいろ考えなくてもホントは

わかっちゃうのです。


でも、そこでホロスコープを作成してしまったら、恋愛論も人生論も

すべては「占えばいいじゃない」になってしまいます。


占星学で浮き彫りにされた人生や価値観をどう、生かし、成長させて

いくかは、こうやっていろんな角度から「なぜ、そうなってしまったのか?」

と考えていくことによるのです。


話は戻りますが、男性を見る目が備わっているか、いないかで、

女性の場合は人生がガラリと変わってしまいます。


ダメ男ばかりを選ぶ女性にも何種類かあって、本当に男性を見る目が

ないだけで、恋愛に振り回されてしまうパターンやのりぴーのように、

決して良い旦那とはいえないのに離婚をせずに夫婦の形を維持して

しまうようなパターン、あるいは気がない、利用されているだけと

わかっているんだけれど、好きで好きでどうしようもないから、自分を

犠牲にしてでものめり込むパターンなど、ダメ男を選んでしまう理由も

実に様々・・。


のりぴーの場合は「辛い幼少期から、なんとなく幸せ過ぎる家庭は

居心地が悪くて、ちょっと不良しながら現実逃避して、芸能界に生きる」

みたいな感覚だったのかもしれません。


私の周囲の男性達はみな「かわいいのに、もったいないなあ・・」と

つぶやいております(苦笑)


JUGEMテーマ:自分の恋愛観

 人気ブログランキングへ  

★ ランキング参加中です。どうぞ、宜しくお願いします ★
 
★ 恋愛のお話 ★ comments(8) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment









男の人を見る目ってどうすれば養えるんでしょうね??
好きになっている最中って、他からは見えていても当人って見えてないこと多いですよね。って言うかほとんどそうですが。
あと、いい男ってその人その人で違ってくるとは思いますが・・・。
やはり、その自分に合う相手もホロスコープ上に表現されているんでしょうね。
もし、自分の好きになるタイプがそのホロスコープ上の相手と違ったタイプばかりでしたら、見誤ってるということなんでしょうか??
from. luvpink | 2009/08/19 13:35 |
luvpinkさん、こんにちは!
aira-moon です☆
ご訪問&コメントありがとうございます☆
男性を見る目をいうのは、自分自身の生き方に対する価値観から形成されていくことがほとんどだと思います。その価値観は生まれ育った家庭環境であったり、周囲の状況からつくり出されていきます。
ホロスコープはその人自身がこの世に生を受けた時に持って生まれた才能や性格、価値観を浮き彫りにします。持って生まれたその価値観というのは、基本的には変わることはありません。本質や性質はその人の個性であり、出生時に備わっているものですから、過去にさかのぼって生まれた時の星の状態を変えてくれ!というようなことが出来ないのと同じで、変えることは出来ないのです。ただし、人生を歩んでいく中で自分を取り囲む社会の環境や出会った人との関係の中で少しずつ、価値観を変えていくような成長をしたり「気づき」を得たりすることがあります。自分で納得できる良い方向に変化させていくことは可能なのです。異性を見る目も、自分が経験していく恋愛の中で何かしら学び、それを反省したり、楽しんだりしながら、感性を磨き、養うことができます。本当の意味で自分に合った人を見つけていけるように「自分はどう異性と接したら、幸せなのか?」と考えていくことは大切だと思います。異性との関係に何を求めるのか?どういう関係を築くことが自分にとって、一番幸せなのか・・?「自分が一番、幸せだと感じることに正直になる」ことがとても大切なのです。
ホロスコープ上で浮き彫りになっている好きなタイプの男性を必然的に好きになっている場合が多いです。例え、ピッタリと恋愛関係の星が当てはまっていなくても、家庭環境が似ているとか、感性が似ているとかで波長が合って、好きになってしまうことはたくさんあります。
恋愛は自由でいいのです。私は結婚と恋愛は「別モノ」と考える価値観の人間なので、結婚は別として、恋愛に限っては本当に自分の本能のままに向き合うのが一番楽しいと思います。しかし、結婚となると実は話はまた変わると思います。私の占星学でも恋愛と結婚を見る星は違うのです。まさにその通りで、恋愛関係で彼氏と彼女の状態と、結婚をして夫婦関係を結ぶのとでは「責任」の意味で違います。恋愛関係では浮気は罪になりませんが、夫婦関係では浮気は立派な犯罪です。相手と契約関係を結び、相手に対して「責任」を持つのですから、自分は相手に拘束をされるのです。そのかわり、安定した「家族」を持つということです。それが嫌ならば、結婚などは考えない方が実は無難です。結婚という契約を結ばずに、ずっとお互い自由な関係でいればいいのです。そんな自由も安定も・・という共存はありません。
今はとてもそういうことへの感覚は自由になっています。夫の浮気を許しても、自分は彼から愛されている実感があるから、それでいい・・という人もたくさんいますし、ある意味、許せるのであればそれもアリだと思います。
恋愛をたくさんして、その中で本当に自分も愛して、彼も自分を同じ位愛してくれる異性と一生を共に出来るのが、一番理想であり、幸せですねー。
それには「どうしたら、自分の好きな相手から自分は愛されるのか?」ということを少し、考えてみるのも良いかもしれません。ブログに「ゴクミに学ぶ 幸せをつくる才能」というのをアップしています。よかったら、読んでみてくださいね。また近々、そのテーマの記事をアップしていく予定です☆
from. luvpink さまへ | 2009/08/20 10:14 |
aira-moonさま
はい、分かりやすい丁寧なご返事ありがとうございます。
なんだか、今までいろんな方のお話や意見などを読んだりしましたが。
aira-moonさんのコメントは、心に来るというか・・・。分かりやすいというか。うんうん、と思いながら読めました。
理解できるように自分がなってきつつあるのだと思います。この前のリーディングから。
自分は恋愛と結婚は一緒だと思っていましたし、そう思いたかった。結婚してもドキドキしたかったし。
そんな、かたい頭がその、結婚における責任という大切な事。その、感覚が理解できつつあります。頭では分かってはいたのですが、なかなか心では理解したくなかったですね。はは・・・。
そして、決め手は、安定と自由の共存は・・・。ですね。
いつも、楽しく♪おもしろく、深いブログありがとうございます。
これからも楽しみにしています。
応援してまーす☆
from. luvpink | 2009/08/20 14:23 |
aira-moon ですー☆
ここ数日、鑑定の合間に恋愛や結婚関連の記事をアップしていますー。
恋愛と結婚はもちろんイコールで考えることの方がむしろ、自然です!
そしてそんなカップルはたくさんいますー。
でも、結婚をして家族となったら、愛情の形が少しずつ変化いていくことはあると思います。恋愛の時には相手と自分の関係だけを考えていればよかったことが、実生活に必要なこと(経済的なことや健康のことなど)に責任を持つようになります。そして子供が生まれれば、恋愛していた時の感覚が家族愛に変わっていって、グッと丸みを帯びた形になって変化や刺激がなくなってくるのは自然なことです。
「相手を惚れ直す時」という記事を昔、アップしたことがあるのですが、夫婦間でずっと恋愛している時と同じ感覚でいるには、お互い(「お互い!」です!!)「努力」をしなければならないのです。
相手が「やっぱり、オレの女房は素敵だな」と思えるように常に自分を磨き、高めていかなければ日々のマンネリに負けてしまいます。そして相手にも努力してもらわなければ、自分は他の異性に目がいってしまうのです。
だから、結婚はゴールではなく魂の修行の始まりですー。
luvpinkさんを私もずっと応援しています☆
from. luvpink さまへ | 2009/08/21 12:31 |
aira-moonさん
うん!!ありがとうがざいます。
そうですよね!!そうやって、愛のかたち、表現などが穏やかに変化していくのが自然で美しいですね☆
そんな、愛を持ったFamilyをつくります。
そして、魂の修行に行ってきます!!
みんな、行こ♪

luvpink
from. luvpink | 2009/08/23 13:37 |
こんにちは!
aira-moon です☆
恋愛や結婚、そして仕事に経済的なこと・・。
どれも人が生きていく上で必ず悩みの壁にぶつかるテーマであり、
1つずつ答えを見つけるために、様々な方向から自分を理解して
いくことで、解決をしてゆくことができますー。

多くの恋愛や結婚のご相談を受けていく中で私も常にそのテーマに
対してアンテナを張りつつ、ご相談者さま1人1人の状況にあった
的確な問題解決のための糸口を見つけて差し上げたい・・と思います。
luvpinkさま、コメントありがとうございましたー☆
from. luvpink さまへ | 2009/08/24 14:40 |
× せちがない
○ せちがらい
from. | 2010/04/22 06:42 |
× せちがない
○ せちがらい

親切に教えていただき、ありがとうございましたー。うっかりと書き間違いをしてしまい、意味不明な言葉になってしまっておりましたー。
「世知辛い」と訂正させていただきました(^−^)どうもありがとうございます。
from. | 2010/05/09 16:21 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://mlaboairamoon.jugem.jp/trackback/26
<< NEW | TOP | OLD>>
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ ブログランキング・にほんブログ村へ