●○ 占い専科 マシュマロ研究所 ○● by aira-moon
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
★占星学で見る 『ドラゴンポイントのお話』★


占星学で「ドラゴンヘッド」(ドラゴンポイント)と

呼ばれるものがあります。

太陽と月の軌道が交差する点であり、太陽と月の出会いの

ポイントにあたると言われています。


また日蝕や月蝕を引き起こすことから、生まれ変わり(輪廻転生)を

示すとも言われています。

そのため、占星学で、ドラゴンヘッドは過去世から

縁のあった人々との現世での出会いを暗示するとされます。


ドラゴンヘッドの絡みを相性を占う時に見ると、過去世からの縁に

よって、出会うことを約束されているソウルメイトを暗示しているか

どうかを確認することができます。

要するに「前世からのつながりなどがあって、出会うべくして、

出会った人かどうか?」などがわかり、結婚の縁の深さを見る

1つの要件になる訳です。


ドラゴンヘッドの絡みだけでなく、冥王星や土星の絡みでも

結婚の縁の深さは見ることができますが、ここでは私と夫の例で

ソウルメイトについて、話そうと思います。


ソウルメイトとは魂のつながりがある人間関係です。

ここではその過去世からのつながりのある関係ということですが、

これは友人・知人であったり、恩師であったり、彼氏・彼女であったり、

はたまた妻や夫であったり・・します。


ソウルメイトの出会いによって、生身の体を借りた人間の魂は

いろんな方向から磨かれていきます。


私は夫ととは、どうやら前世も夫婦だったようです。


夫は前世では非常に古風な日本人で、勇敢に社会に挑む

立場の人間で、何か「闘っている」イメージが出ます。

私は前世では、哲学者か教育者だったと思われます。


私のドラゴンテイル(ヘッドの逆位置)に夫の太陽がピタリと

合を形成しているので、過去世で私は夫から何か助けてもらった

立場のようで、今度はその借りを返すために私が夫を助ける

立場として、生まれ変わってきているようなのです。


出会うべくして出会ったソウルメイトなので、過去世からの

つながりで、当たり前であるかのように、結婚をしましたが、

この強烈なドラゴンヘッドとテイルの関係、

最初は非常に驚きました。

だんだん研究を進めていくうちに、そして数多くのホロスコープを

読んでいるうちに理解出来るようになっていったのですが、

「自分は本当にこういう人と出会うことによって、いろんな学びを

するのだなあ・・」と思いました。


皆さんも何気ない日常生活の中で過去世からつながりのある

人物に必ず出会っています。

自分自身にとても大きな影響を及ぼした人、いい意味でも悪い意味でも

自分が何か気付いたり、考えさせられたり、感動させられたりする

人達はこのドラゴンヘッドのつながりが見られることがあります。

また「どんなソウルメイトと出会うことによって、自分はこの世で

魂を磨くことができるのか?」も占うことができます。


過去世や前世にご興味のある方はぜひ、

マシュマロ研究所へお問い合わせ下さいね。


JUGEMテーマ:スピリチュアル

 人気ブログランキングへ  

★ 気が向いたら、なんとなく・・(爆)★
★ 西洋占星術のお話 ★ comments(5) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








はじめまして。自分のドラゴンテイルに太陽が合の相手には、確かに大きな借りを感じますね。でも、私の場合は義務感や義理であって愛ではない気がしてます。
愛してないけど、いざとなったら、命と引き換えにでも…というぐらいの負い目を感じる相手です。

よく自分のドラゴンヘッドに、太陽が合の相手だと、結婚を意識するとか言いますが、私は合の相手と複数会いましたが、特に何も感じませんでした。
相手(太陽側)の男性はちょっと気に入ってくれたようでしたが、私はサッパリ(笑)
ドラゴンヘッドよりテイルの効果の方が、強く実感の経験があります。
あと、強烈なのがリリスのパワーです。
これは惑星以上に何かあると思います。
別名、ストーカーポイントじゃないかと。
from. トミー | 2010/05/24 05:10 |
トミーさま

初めまして、こんにちは!
ずっとお返事ができずにごめんなさいー。

そうですねー、トミーさんがお話されている通りだと思います☆
ドラゴンテイルと太陽の関係、きっと恋愛や家族といった枠組みよりも社会的な場面での関係の方がよりその影響を受ける機会が多いと思います。夫と結婚後、夫婦になってからは夫にとっての月が妻の象徴であるように私にとっての太陽は夫の象徴であるように感じることがあります。なので、太陽を使って生きようとすると社会的な立場において、愛ではなく義務感や義理の要素が全面に出る。
つまり、私が社会で活躍出来ない分、夫が私の願望を果たすかのように活躍してくれるようになっていったり・・・。
私のテイルは10ハウスにあります。本当は社会でそれなりの地位を持って仕事面などで高い評価を得たいと考えている自分の代わりに夫が「僕が責任を持ってやっていかなければ」と非常に高い向上心を持って活躍してくれている気がしますー。
結婚前は「人と人」として、ずっとお互いが守り合いながら過ごしてきました。太陽は生命体そのものですから、恋愛感情や愛情といった感情よりも「この人のためにお世話をする」「自分を試す」といった「人としてしっかりと現実社会を生きる」というような要素で結びついていたように思います。
ですから、夫と出会い、それから結婚するまでという時間は恋愛感情での結び付きというよりも尊敬や信頼、自分を犠牲にしてでも働いて相手のために頑張る・・・といった感情だったと確かに思います。
これは私が「必ずしも恋愛=結婚ではない」と考える所以です。
夫との結婚は相手への責任や異国で0から頑張る外国人を世話する義務感的なモノが確かにありました。彼にとってみても異国で頑張るのですから、社会で生きる象徴の太陽を使っていけば、そのような感覚だったと思います。
その太陽とテイルやヘッドの結びつきがあって、そして私生活の象徴である月の感情で相手の金星の愛を得られたり、相互で持つ惑星の影響を感じ合うことで愛情を意識し始めたのだと思います。
また冥王星の絡みがあれば、ご縁的なモノもありますから、結びつきも強くなりますー。
ドラゴンヘッドに太陽が合を形成する相手はこの世の中にはたくさんいます。その関係がある全員の人と何かを感じ合うということはないかもしれません。太陽とヘッドの関係がありつつ、さらに他の惑星の関連が共鳴し合えば、意識したり、気持ちが揺れたり、何か特別な感情を持ったりすることが出てくると思いますー。
リリスは特に性的な情欲の世界を見るのに用いることが多いです。
ですから、そういった欲望、情欲のかたちを知る時にはリリスを調べるとわかりますー。
占星学は自分の感覚で強く感じる惑星が個々で違ったりもよくあると思ったりします。あとは自分で意識していくことでもちょっと変化したり。「今の時期は木星を使って行動していこう」とか「金星が傷ついている時期だから、ムリして優しい自分でいることもないんだ。時には誰かに甘えても、彼に優しくできない自分がいてもいいんだ・・あと1ヶ月後には金星の傷は癒えるのだから」と思ってみたり・・・。
from. aira-moon | 2010/06/10 13:52 |
トミーさま☆ (続き)

コメントをどうもありがとうございましたー。
もしよろしかったら、また遊びに来て下さいませー☆
from. aira-moon | 2010/06/10 13:55 |
ドラゴンヘッドではなくテイルに太陽が乗っているというのは
過去の借りの清算が済んだら離婚の相性ですが・・・
前世からの良縁で今世も未来を共有するならヘッド。
前世からの悪縁で過去の清算の為に一緒にいるのがテイルです。
それがどう読めばソウルメイトなのか謎なのですが
今世で出会ったら殺し合いをするような前世からの悪縁も含めて
ソウルメイトと定義するのであればテイルに相手の太陽合でも
確かにソウルメイトなのでしょうが・・・
from. ソウルメイト? | 2014/10/22 11:44 |
はじめまして。あの、互いのドラゴンに互いの冥王星が0度で重なっている場合は前世でも今世でも最低最凶の悪縁ということなのでしょうか?
私のテイルに相手の冥王星が0度、相手のヘッドに私の冥王星が0度なんですよ。。。
from. もも | 2017/01/16 08:13 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://mlaboairamoon.jugem.jp/trackback/38
<< NEW | TOP | OLD>>
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ ブログランキング・にほんブログ村へ